@KYOTO&NARA「心のふるさと」

@KYOTO&NARA「心のふるさと」

日本の天橋立を歩いていると、ふと思い出したのはベトナムムイネーの海岸線でした。

結局自分でも振り返れていなかった何故ベトナムへまた戻るのか?
振り返ってみようとおもいます。

ふと思い出す、闊歩したベトナム

現職の在籍期間も残すところあと1週間。

今は有給休暇を利用して、今後もう二度とないであろう「自由にフォトグラファーとして目の前のものを見つめ続ける」時間を謳歌しています。

朝日と共に目覚めて、高速道路からふと見える景色にレンズを向けたり、道中の絶景や、よく見えないと見逃してしまう小さな絶景。

そして出逢う人々へ向き合う毎日をおくっています。

そんな旅人として、フォトグラファーとして毎日一人で色々な場所を歩いているとふと思い出すのは海外で見つめた景色や、その時体験したことや、出会った人との物語ばかり。

特に思い出すのは「ベトナムの景色」、理屈を説明するまえにこれがボクがベトナムへ帰る理由の本質だとおもいます。

心のふるさとは、決して生まれ故郷ではない。心のふるさとをつくるのはその時体験した感情です。ボクはこの旅を通して今はそうおもうようになりました。

でもこれだけではせっかく振り返るのに勿体ないということでもう少し踏み込んで深めてみました。

主にまとめると2つの要素があるのかなとおもいます。

・自分がこうなればいいなと思う世界を目指す会社組織と、なりたい自分に向けた絶好のチャンスが目の前にあったから

心の国境のないワクワクする世界

Capichi inc. Vision

毎日が新しい出会いに溢れる旅になり、心が豊かな人生を創る

Capichi Inc. mision


25歳のボクは心の底から「世界がもっと優しくなればいい」と願っています。
それをどこまでできるか分かりませんが、できる範囲で実現していこうとアクションをおこしています。全ての行動指針です。

いじめっ子が平気顔でモラルに反することをしている。
国籍や肌の色で平気で差別をする人がいる。
夢を追っている人をバカにする人がいる。

意味のない足の引っ張り合いをする人が評価される。

ある人は「人が集まればいじめもある。だからなにくそと思って結果をだせ」といいます。

資本主義的には間違ってないかとおもいます。

コロナウィルスの影響で招待制アプリが流行ったり、国境を閉鎖したり「閉鎖感」がより高まっているこの世の中では、人と人の間に線をひくことはビジネス的にも非常に金になりやすい状況です。

そんな世の中でも、「全ての人が国籍や人種、民族、信仰などによって判断されることなく、人と人の真っ直ぐな繋がりで育まれる世界。私たちはそんな誰もが平等に自分のやりたいことに全力で夢中になれるワクワクする世界を実現します」といって挑戦しているのがCapichiでした。

青臭い夢だとかの声もあるとおもいますが、一度の人生であれば自分が描きたい世界を実現するために志を同じくする仲間と挑戦したい。そう素直におもったのが異国のスタートアップへ日本の安定を捨てて飛び込むと決めた理由でした。

ー当社CEOの森社長のインタビュー記事、彼にだったらまっ裏切られても笑顔で許してしまいそう。そんな素敵な人物です。20代最後の時間を捧げる価値があるナイスガイですー

・ベトナムで生きていた頃が一番人生で人間的だったと心のそこから思うから

自分はきっと当時確実に、「ハノイの旧市街で、イギリス人経営のモダンベトナムレストランで働く唯一の日本人」だったとおもいます。

一般的ではないのは間違いありません。

日本人と関わるのは基本的にはお客様としてレストランに来てくれるときくらい。

人によっては頭がおかしくなるような環境だったと今振り返ればおもいます。

ただ、ボクにとっては人生で一番人間をしていたとおもいます。


お互いに、言語がわからないベトナムのチームメンバーが一人で心細い自分を家族として受け入れてくれたり。

世界各国から訪れるお客様に大切にしていただいたり。

何より、不便だからこそよりよくしていきたい、よりよいものを創っていこうと一丸になって国籍なんて度外視して夢中になったり。

仕事において心を手向けているとおもう瞬間を毎日感じたり、心で繋がっている信頼関係を築いているとボクはそうおもっていました。

その時の体験が、感情が、イメージが脳みそにへばりついて取れない。

ふと現職の出勤中車を運転していたりしてると、思い出す皆でつくったイベントや、ハノイの喧騒や、出会った人との時間ばかりを思い出していました。

戻るというと、おかえりや帰国まっていると待ちわびてくれているひとたちがベトナムにはいるのはなんて有難いことなんでしょうか。

ボクは変わっていますが、ラッキーなやつです。

ベトナムがいいみたいな内容でしたが、実は日本も今の「自分にベクトルが向いている」ボクになれてからは後ろ髪を強烈にひっぱる居心地の良さです。

新たに大切なかけがえのない人物になった人、昔からボクがどれだけとがり、病んでいても寄り添い見守ってくれ続けた人。

目の前の靄が晴れたように毎日が幸せでしょうがないです。
目の前の皆様で手がいっぱいなほどです。

それでも、いやだからこそ自分の成し遂げたい実現したいことを追求することはそんなかけがえのない日常を手からがこぼす行為なんだ。だから今は無理してでもがんばりたいと覚悟がここまできまっているのだとおもいます。

残り少ない日本での日々を噛み締めながら丁寧に生きていこう。

人生はいつだって最高です。
色鮮やかな人生を、できるだけ多くの人に手を差し伸べれる人物に。

====================
フォロワー、被写体募集中です!

<フォトグラファー兼旅行系インスタグラマーアカウント>
インスタグラム @yuta212
フェイスブック @Worldcabin2020
#人生は一度だから旅にでる

<お酒メディア アルコホーリックサムライ>
インスタグラム @alco_holicsamurai
フェイスブック @alcoholicsamurai
#日本の心意気のあるお酒を素敵な貴方へ

<日本一周に向けてクラウドファンディングも挑戦しています!>
詳細は、下記坊主頭をクリック

2020 ネーチャーフォトベスト
[牛窓 9月 虫明の曙]

もう一度ならず、3度目訪問も決まっています。
心の故郷牛窓。

この景色バックに飲むコーヒーは最高でした。

最近は情けないことが続いたので、そろそろ戻りたいな。

____________________________
人生はいつだって最高です。
#人生は一度だから旅に出る

被写体募集中!

ウェディング写真等の相談はプロフィールのホームページよりお願いします。

乞うご期待。

LIKEとフォローお願いします🤲

#心意気あるお酒を素敵な貴方へ
下記こちらもよろしく!!
@alco_holicsamurai
_________________________

#旅に出よう日本を楽しもう
#ウェディングフォト
#牛窓
#瀬戸内海
#海
#風景写真   
#世界一周   
#空
#旅行好きな人と繋がりたい 
#広島カメラ部
#全集中の呼吸
#旅行       
#旅人よコロナに負けるな
#一人旅
#worldheritage    
#worldtravel     
#worldtraveler    
#aroundtheworld   
#traveltheworld
#landscapephotography
#travelblogger
#world
#travelphotography  
#travelgram
#trip
#landscape
#Starnight
#skyphotography

181 1
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

HINOMARUCABIN LIFEHACK SNS アジア インド キャリア クラウドファンディング グルメ サパ ジブリぽい テクノロジー トラベル ベトナム マーケティング メンタル メンタルヘルス モットー ライフ 下灘駅 京都 人生 人生観 四国 地域再生 天空の神社 奈良 広島 愛媛 新卒アジア就職 旅行 旅行記 日本 日本一周 海外 海外就職 海外生活 瀬戸内 父母が浜 田舎 絶景 観光情報 起業 関西 香川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA