「フォトグラファーはどれだけしんどくても、撮り続けないといけないでぇ」。 誰かに傷つけられても、嫌なことがあっても、悲しいことがあっても、そして嬉しいことがあってもシャッターを切り続けないといけない。 北陸で出逢ったキャリア30年オーバーの、ベテランフォトグラファーからいただいたお言葉です。 こんに…

続きを読む

1/1