「管鮑之交 」(かんぽうのまじわり)利害によって変わる事のない極めて親密な友情一生変わらない友情などを意味するようです。 前回投稿してからここまでの1ヶ月は本当の意味で「海外の人と繋がる、理解をする、理解してもらう」難しさに対峙したと思います。 今まで通り、”世界中のみんなが仲良く繋がれば世界は平和…

続きを読む

光陰矢の如し。これ以上に2021年を象徴する言葉はないと思います。色々な”100%楽しい”と思える瞬間ばかりではなかったですが、毎月何かしらの事件が起こって本当大変でしたが、総じて充実した色鮮やかな1年でした。 明けましておめでとうございます!ゆーたです。今はハノイを離れて、束の間の休息をいただいて…

続きを読む

前回の投稿から気がついたら3ヶ月が経過して、あと1ヶ月で2021年も終わろうとしています。 毎日自分ができる最大限全身全霊で汗をかいて走り抜けてこれたと思います。 そうしたら毎日が祝祭のように輝きだしました。 皆さんおはようございます!ゆーたです。もう少しで色んな方の人生の転換点となってであろう20…

続きを読む

再び、ベトナムの地に戻ってきて半年が過ぎようとしています。 ”だから自分で選んだ新しい現実も、日本での現実以上に愛せる当たり前にしていきたい” こんな風に半年前の自分は、今の自分に向けてメッセージを残していました。 正直、悪い意味でハッとしてしまいました。これまでの自分への戒めと、これからの自分への…

続きを読む

今、ボクはベトナムの地にいる。 日本で過ごす、20代に違和感を感じて、自分の中の熱量を信じて飛び込むと決めてからはあっという間だった。 来週には、隔離も終わりいよいよ挑戦の日々へ。 その前に今の気持ちを記しておこうと思います。 こんばんは、雄太です。 まさかの急展開で、もうベトナムに入国して来週には…

続きを読む

今週から北陸を旅する。 道中たまたま、滋賀で日本最大の湖琵琶湖を眺めながら、母国語の日本語と、英語と、そして中国語の最低限3言語で話せるようになったことについてぼんやり振り返ってみていました。 何回かにわけて、トワイリンガルのヒメゴトをここに記してみようとおもいます。 最初に前提として、ボクが語学を…

続きを読む

前回から記し続けている、「海外就職のリアルのありのまま」。現地就職だからこその不安と、感じた葛藤を今日は投稿しようとおもいます。 大前提として、ボクは新卒でベトナムへ、そして社会人3年目で再びベトナムに戻ることを後悔していません。 むしろ、この選択は間違ってない、今回の渡航に関してはそれを証明しにい…

続きを読む

新卒で日本を離れて、はじめて仕事という仕事をしたのは、イギリス人起業家率いる日本人0のモダンベトナムレストランでした。 今日は、当時の自分だけの新卒アジア就職のリアルをここに記してみようとおもいます。 こんにちは。1月も終わりいよいよ2月です。 去年の2月は何をしていたこと思い起こすと、そう言えば「…

続きを読む

日本の天橋立を歩いていると、ふと思い出したのはベトナムムイネーの海岸線でした。 結局自分でも振り返れていなかった何故ベトナムへまた戻るのか?振り返ってみようとおもいます。 現職の在籍期間も残すところあと1週間。 今は有給休暇を利用して、今後もう二度とないであろう「自由にフォトグラファーとして目の前の…

続きを読む

9/9